電話代行業者に依頼するシーンとは?

少人数からビジネス展開をはじめる中小企業やスタッフが対応していて電話対応ができない接客業など、電話対応ができる従業員を配置しずらい職場が電話代行業者から依頼されています。

電話代行に関する質問集

秘書代行サービスとコールセンターの違いはなんですか?

秘書代行サービスは事務スタッフとして取次を行い、コールセンターは各種案内を含めた対応を完了するサービスです。

会社の状況に合わせて電話対応してもらうことができますか?

オーダーメイドタイプの電話代行サービスを利用すると、指定されたマニュアルを作成してもらいできる限り要望に沿ってもらうことができます。

専門用語が多い業種でも対応が可能でしょうか?

完璧な対応、望まれた対応が完璧にできるとは限りませんが、受付窓口としては問題なく対応が可能です。

着信に対してすぐに応答してもらうことは可能でしょうか?

集中してしまう場合もあり出れないケースもありますが、基本的には迅速な応答を行っています。

複数の飲食店を経営しています。ひとつの電話番号だけで切り分けは可能でしょうか?

複数の対応に関しては、どんな受付対応をするのかといった応答マニュアルの準備をしておくと、切り分けの対応は可能です。

申し込み方法

ヘッドフォン

会社によっては、電話代行サービスを利用するところもあるでしょう。これを利用する場合には、どのような準備をしたら良いかあるいは申し込み方法などがあるか知っておきましょう。まず準備に関しては、本当に代行サービスが必要かを客観的に考えることが必要です。流行に乗って代行サービスを利用してみたけども、あまり利用価値がなかったと言うことも考えられるからです。もし利用する場合には、本当に代行サービスに頼る必要があるかどうかを判断し、お金を払ってでも価値があると判断した場合のみ利用してみるのが良いです。ただその場合でも、会社によってどのようなサービス内容になっているかは異なるものです。そのため、単にサービスを利用すれば良いわけではなく、その会社の代行サービスの内容がどのようになっているかまで調べると良いかもしれません。申し込み方法は、ネットから申し込むことが可能です。見積もりなどをしてもらい、サービス内容等のわからない部分を聞いて問題なければそのまま登録してみましょう。

選び方を確認する

オペレーター

これから電話代行サービスを選ぶ場合には、どのような会社を選んだらよいかを見極めなければいけません。会社には、それぞれポリシーがあり会社ごとにそれは異なります。このポリシーは、一貫しているところならば非常に細かいところまでこだわりを持ってくるはずです。この点に関しては、口コミや評判などからその会社がポリシー通りに実行しているかを確認するのも1つの方法です。口コミや評判に関しては、インターネット上のものも良いですが、自分の知り合いや仲間の社長などから直接話を聞くのが良いでしょう。利用している人ならば、屈託なく教えてくれるでしょう。後は、本当にサービス内容がどのようになっているのかを調べることです。サービスを利用してみても、本当に電話しか出てくれないようなところがあるため、中身を確認することはとても大事です。

広告募集中